使い方

【WISH LIST】やりたいことリストを書き出すコツをご紹介!

こんにちは、あこです。

やりたいことがあるときみなさんは紙に書き出していますか?

やりたいことリスト、もしくはWISH LISTなんていうものを耳にしたことがある方も多いと思います。

でも、いざ書き出してみるとなかなかペンが進まず戸惑ってしまった経験はありませんか?

今回はWISH LISTを書くときのコツをご紹介していきたいと思います。

誰でも簡単に書くことができますので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

用意するもの

用意するものは紙とペン。
これだけでOK!

紙はコピー用紙でも、ノートや手帳でもお好きなものを選んでください。

手帳の巻頭や巻末に用意されている場合もあります。

ちなみに意気込んでモレスキンやロイヒトトゥルムのような高いノートを買ってしまうと、「失敗できない」というプレッシャーが知らず知らず強くなりペンが進まなくなってしまいます。

あまり慣れてない方は、まずは用紙に書き出して納得がいったら、ノートに貼り付ければいいと思います。
気軽に始めることに意識しましょう!

それでは実際に書いてみます

紙とペンが用意できたら実際に書いていきます。

先に言ってしまうと、よく語尾は「〜した」例えば「ひとり旅をした」のように完了形で書きましょうという方法もありますが、どんな語尾でも書きやすいもので書いてください。
自分が心地よい言葉で大丈夫です。

  • 〜した 達成した自分を想像
  • 〜したい やりたい気持ちが強い
  • 〜する  今にも始められそう

個人的にはこんなイメージです。

やりたいことリストを書くコツ①数を決めない

WISH LISTを100個書こう!なんて数は気にしなくていいと思っています。

よくセミナーなどではとにかく100個書き出してくださいというやり方もありますが、書き出せないこともありますよね。
会社員、専業主婦、子育て中などライフスタイルもそれぞれ異なります。

最初は50個でも10個でもいいです。

もちろん100個書けそうな方は書いてみてください。

いきなり100個書こうとして、書くこと自体を諦めてしまうよりは

  • まずは10個書いてみる
  • 行動する
  • やりたいこと10個達成した
  • もう一回10個書いてみる

やりたいことリストは量も大切ですが、それだけではありません。
行動して達成する方が圧倒的に大切です。

最初は数が少なくていいので、達成しながらどんどん書き足していきましょう!

小さな成功体験を積み重ねていくとワクワクしますよ!

やりたいことリストを書くコツ②やりたいことを分けて考えてみる

やりたいことリストを書き出すときに少し分けて書き出すのもおすすめです。

どういうことかというと、自分の指針にしたい目標日常の目標を分けて書き出します。

 

指針にしたい目標というのは大きなやりたいこと

例えば

  • 転職をする
  • 引っ越しをする
  • 自分のお店を持つ
  • 貯金を◯円貯める

 

日常の目標というのはもっと身近なやりたいこと

例えば

  • 〜のカフェに行く
  • 家族でアウトドアする
  • 新しい靴を買う
  • ブロッコリーを克服する

 

こうして分けてみると書き出しやすいです。
本当にどんな小さなことでもOK!

これも数は決めず自由に書いてみてください。
大きな目標は2、3個でもいいですし、日常の目標はどんな小さいことでもいいので寄せ集めてみてください!

ワクワクしてきませんか?

やりたいことリストを書くコツ③季節や去年やり損ねたことを連想する

それでもなかなかやりたいことが浮かばないという方や、なんとなく書ききった感のない方には季節ごとに連想したり去年を振り返りながら書き出してみることをおすすめします

季節を連想してみよう

例えばこんな風に!

  • 中目黒に夜桜をみに行く
    春の終わりまでに3kg痩せる

  • 地元の友達とバーベキューする
    フェスに行く

  • 京都に紅葉を見にいく
    翌年に向けてお気に入りの手帳を買う

  • 温泉旅行に行く
    転職活動を始める

など季節のキーワードを思い浮かべると書き出しやすいです。

去年できなかったことはありませんか?

去年やりたかったけど、できなかったことはありますか?

ジムに通えなかったから今年こそ通おう!手帳のセミナーに参加したかったなど、
一年を振り返ってみる「いつかやろうと思ってたこと」があるはずです。

それも一緒にリストアップしてみましょう!

それでもうまく書けない方へ、
やりたいことが見つからない方へ

ちょっとした質問を作ってみたのでぜひ活用してみてくだい

  1. 行ってみたいところは?
  2. 食べたいものは?
  3. 欲しいものは?
  4. 理想の自分はどんな自分?
  5. どんなライフスタイルにしたい?
  6. 挑戦したいことは?
  7. 克服したいものは?
  8. 一番達成したいことは?
  9. 去年やり損ねたことは?
  10. いつかやろうと思ってたことは?

簡単な10個の質問を用意してみました。
これに答えるだけで10個書けますよ!

ノートを段落分けしてみても書きやすくなります

簡単にノートの段落分けをご紹介します。

見開き1ページを使用することをおすすめします。

とにかく思いついたままペンを走らせてみたり、ノートに枠を作ってみたり自由に書いてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

WISH LISTを書くときのコツをまとめると

  • 数を決めないこと
  • 大きい・小さいやりたいことを分けてみる
  • 季節ごとや去年を振り返って連想してみる

 

よくWISH LISTを書くときって一世一代の決意だ!みたいな感じで構えてしまいがちですが(以前のわたしがそうでした)、

難しく考えずにとりあえず書いてみよっかなくらいの気持ちで取り組んでみてください

あとは数を気にせずにどんな小さいことでも書き出して行動に移すのみです。

繰り返しになりますが、WISH LISTは書き出すことに加えて行動することが大切です。

自宅で今取りかかれることがあればやってしまいましょう!そして新たなやりたいことをどんどん書き出していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
参考になれば嬉しいです。