文房具

MDノートは書くことにこだわったシンプルな一冊。書き心地の良さが抜群!

 

こんにちは、あこです。

文具の中でも特に好きなものがあります。

それがノート!

 

ノートを見ると、ついつい買ってしまい家にノートの山が出来上がっていたなんてことも。

真っさらなノートに何かを書き出す瞬間ってワクワクしませんか?
手帳より手軽に購入できるのもお気に入りのポイントです。

今回は、中でもお気に入りのMDノートをご紹介します。

MDノートとは

ミドリmidoriから出版されているMDノート。

シンプルに、ただ書くことにこだわったノートというコンセプトです。

ノートの”書きとめる”という役割にフォーカスし、無駄を省いたシンプルなノートです。

 

サイズは本をイメージされていて

  • 文庫
  • 新書(バイブル)
  • A5
  • A4変形(マガジンサイズ)

の展開。自分の用途にあったサイズを選ぶことができます。

 

ノートのタイプは

  • 無罫
  • 横罫
  • 方眼罫

ノートを書き終えた後は本と同様、本棚に並べて保管することができます。

表紙に貼れるインデックスも付属されています。オリジナルな一冊を作り上げることができますね。

 

MDノートはこんな感じ

表紙がありません

真っさらな表紙が目印。

これがダサいのではなく、スタイリッシュなんですよね。

本当にシンプルにこだわっているんだなというのがわかります。
”書く” にフォーカスした、思考を書き出すときに邪魔しない集中できるノートです。

また表紙の手触りもよく、素材に触れることができて自然味があります。

 

真っ白な表紙で持ち歩く際に気になる方には、専用のカバーも販売されています。

他にも表紙にマスキングテープやシールを貼ったりしてオリジナルな一冊に仕上げても楽しめます。

 

中のカラーはクリーム色とコットンが選べます。

用紙のカラーはふた通り。

MD用紙クリーム

クリーム色のページです。

真っ白ではなく、ロルバーンほど黄色ではなく、目に優しいおだやかなクリーム色です。

あたたかみのあるページが広がります。

 

MD用紙コットン

クリーム色が苦手な方はホワイトの展開もありますので、ぜひ手にとってみてください。

コットンパルプを配合したふんわりと優しい紙です。
コットンのようなやわらかい白さのMD用紙コットン。

イラストにもぴったりで、無罫のみとなります。

 

並べてみるとこんな感じです。

パタンと開くノート

厚みのあるノートって開きづらいものもありますよね。

このMDノートはストレスフリーでパタンと開くことができます。

MDノートは糸かがり製本が用いられています。

 

糸かがり製本とは

糸を使って本を綴じる伝統的な上製本の綴じ方

強度が強く、大きく開いてもページが外れません

この糸かがり製本のおかげでページの開きが良くなり、丈夫な仕上がりになります。

書くときの段差が気にならないノートは集中力も上がりますよね。

 

開封してみると

MDノートを開封してみると、ペラペラの紙が巻きつけられています。
これはパラフィン紙というもの。

本のイメージを壊さないように、昔の文庫本のようにパラフィン紙を表紙カバーの代わりに巻いてあるんだそう。

巻きつけたまま使用しても味が出るね!

MDノートの魅力

紙質が最高

MDノートを一度使用するとリピーターになること間違いなしなんです。

その秘訣は紙質にあり。

 

ボールペンはもちろんですが、鉛筆やシャープペンシルの書き心地がとても良いです。
紙にかすかに引っかかる感覚がとても書きやすくアナログの良さを実感します。

 

さらに万年筆との相性も抜群

万年筆のペンを走らせる楽しさと、書くことにフォーカスしたMDノートはぴったり。万年筆のインクを際立たせる紙質です。

 

紙質にこだわり方には、もってこいの一冊です

デジタルが流行になりつつある今、紙とペンを使って書く楽しさを味わうことができるMDノート。

コスパのいい高級ノート

MDノートってコスパがいいんですよね。

丁寧に物書きをしたいとき、少しいいノートで書き始めたいものですよね。

キャンパスノートでは引き締まらず、モレスキンでは肩肘張りすぎてしまう…

そんなときに自然に手にとれるのがMDノート

 

ちょっと手を伸ばしたいけれど背伸びしぎない、身近にある特別なノートという位置付けではないでしょうか?

書くときも気を引き締めつつも、緊張しすぎずにペンを走らせることができます。
(3000円代の高級ノートを買った日には机の前でしばらくフリーズしています。笑)

最近は販売店舗も増えてきて、ハンズやロフトはもちろん、文具店や本屋さんの文具コーナーでも見かけることが多いです。
MDノートは身近な背伸びノートという位置付け。

 

ミドリのノートいう信頼感

いろいろなノートを試しながらも、結局はミドリのノートに帰ってきてしまうんですよね。

そこにはMDノートに対する信頼感というものがあります。

 

いつまでも変わらないシンプルなデザインと紙質。
書くことに目的を置いたとき、やっぱり裏切らないMDノート。

自分の思考を書き留めるマイノートにしてもいいですし、MDノートでバレットジャーナルに挑戦してもワクワクします。

まとめ;ノート好きにはたまらない最高の一冊

いかがだったでしょうか?

MDノートは

  • デザインがシンプルで
  • 紙質が最高で
  • コスパがよい

ノート好きには最高のノートです。
机の上にMDノートを広げた瞬間って、ページの広がりとともに自分の思考も広がっていきますよね。

いろいろノートを使用するものの、結局はMDノートが好きで手にとっています。
普段のノートから少し背伸びしてみたい!なんて方にはおすすめのノートです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
参考になれば嬉しいです。