イベント

SNSで人気!マークスのシステム手帳アンバサダーの感想。

 

こんにちは、あこです。

わたしは、インスタグラムで手帳や文房具に関する投稿をしています。

5月から始めたマークスのシステム手帳アンバサダーが年内で終了しました。

今回はアンバサダーを終えた感想などご紹介していきます。

 

マークスのシステム手帳アンバサダーとは?その経緯

マークスのシステム手帳をSNS、主にInstagramで発信していく活動です。

引用:マークスのシステム手帳

マークスのシステム手帳の使い方や新商品の情報を発信したり、手帳カフェやイベントなどに参加したりもできます。

(イベントなどはアンバサダーでなくても、もちろん参加することができます)

 

インスタグラムでマークスさんの公式アカウントが呼びかけをしていたので、自ら応募して採用して頂くことができました。

ガーリーなデザインが多くて自分の好みにかなり近かったので、なれたらいいなぁという割と軽い気持ちで応募したのですが、

これが本当に良かったです。

 

マークスのシステム手帳アンバサダーの感想;よかったこと

自分の好きなことを発信できた

最近はインスタグラムでPRが蔓延していますよね。

ステルスにならないよう #PRと付けるのがマナーになっているようですが、わざわざハッシュタグがついているのかなと見つけるのも面倒。

(もちろんPRが悪いというわけではありませんよ!)

 

先ほどもご紹介しましたが、今回アンバサダーになった経緯は、元々マークスのシステム手帳を購入して使用中に、SNSでアンバサダーの呼びかけを見つけたことです。

マークスさんから声をかけてもらって始めたものではなく、自分で『やりたい』と手を挙げました

これが一番のよかったところです。

 

どういうことかと言うと、マークスのシステム手帳は今でも毎日愛用しているお気に入りの商品です。

自分の好きな、お気に入りのアイテムを声を大にして発信できるのです。

わたしのインスタグラム(ako_yumetcho)は、アンバサダー以前からマークスのシステム手帳で埋め尽くされていました。笑

 

よくある、企業さんから指定された商品を自分のSNSでさらに紹介するのは億劫で、わたしは苦手でした。

自分がよく使うもので他の人にもおすすめしたいと思える商品であればもちろんOKですが、

初めて知る商品でいいところ、悪いところもあまりよくわかっていないのでオススメしようがないのです。

 

実際に自分が選んで、使ってみて、本当にいいと思うものを人に伝えることはすごく楽しいです。

これがSNSやブログで発信する醍醐味だと思います。

見ている人にも生の声を届けることができるし、実際に使用して工夫点も伝えることができます。

新商品を使ってみて生の口コミを届ければ、見ている人の役に立つことができます

みんな買い物失敗したくないもんね!

 

新商品を試すことができる

引用:マークスのシステム手帳

 

マークスさんは新商品を発売するペースが非常が早いです。

ほぼ毎月新しい商品が発売され、全商品ではなくとも一部の新作を試すことができるのがすごくよかったです。

手帳関連のアイテムは中々ご近所で販売されている店舗が少なく、ネットで買うか、ロフトやハンズまで行くことが多いです。

新作が置いてなかったり、商品を見つけるのに手こずってしまうこともあります。

大好きな文房具の新作がいち早く試せるのは、文房具好きにとってはたまりません。

 

アンバサダー期間は商品が自宅へ時々郵送されてきますが、それがすごくわくわくするんです。

コスメの定期便サービスはありますが、文房具の定期便はありません。

普段なら自分で選ばないアイテムであっても、いざ手にしてみると「意外とこれもいいかも」なんて新たな発見があったりもしました

今後文房具でもそんな定期便サービスが始まるといいな

 

手帳が継続できる

手帳ユーザーのあるあるで、手帳が大好きなんだけれど、なんとなく気が向かなかったり、継続できないこともありますよね。

システム手帳のアンバサダーを始めて、SNSに投稿することで手帳を習慣化することができました。

 

よく「手帳が続きません」「書くときと書かないときの波があります」という声を耳にします。

その解決法の一つにSNSの活用もありだなと実感しました。

最近では習慣化や継続のコツとして、SNSで発信して人目にさらすことで意識を高めよう!という方法が紹介されていることも多いですよね。

 

実際にわたしもインスタグラムで発信を始めてから以前より習慣化できていることは実感しています。

さらにアンバサダーとして、自分からやる!と決めたことなので、責任感を抱きながらも楽しみつつ手帳を続けることができました。

フォロワーさんや手帳仲間さんからリアクションを頂けると嬉しいですし、

半年間の期間があったので、アンバサダーを終えた今でも習慣として身につけることができています。

これは自分にとってかなりプラスになった点だと感じています。

 

まとめ

今回マークスのシステム手帳アンバサダーをやってみて、一言でまとめれば最高だった。ということです。

良かったところをご紹介しているときに、”楽しい” が連発しているなぁと思いました。

自分の好きなモノを人に伝えることの楽しさを感じたり、企業さんから商品を試させてもらったりと、アンバサダーに手を挙げてみて良かったなと強く思います。

 

今後もSNSでの文房具や手帳界隈がもっと賑やかになるといいですよね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。