文房具

【限定】カンミ堂のココフセンベーシックでレビュー。便利なクリップタイプ!

 

こんにちは、あこです。

わたしはカンミ堂のアイテムが面白くて注目しているのですが、

またもや便利なアイテムを見つけました。

 

限定版のココフセンベーシックです。

ココフセンにクリップを付けることでよりふせんが持ち運びやすくなりました。

 

ふせんを持ち運べると本のしおりやちょっとしたときに便利ですよね!

カンミ堂ココフセンでふせんを手軽に!

カンミ堂はいつもかゆいところに手が届くような便利な文房具を発売しています。

このココフセンは、「いつでも、どこにいても、ふせんを手軽に取り出せる状態をつくる」をコンセプトにしたフィルムふせんです。

 

ふせんはちょっとしたときに使える、文具の中では縁の下の力持ちの存在ですよね。

でも紙のふせんをカバンやペンポーチにそのまま入れておくと紙がバラバラになってしまったり、クシャッとなってしまったり…

 

そんなふせんのお悩みを解決してくれるのがココフセン

ケースに入ったフィルムふせんをペタッと貼り付けて持ち運ぶことができるアイテム。

学生から社会人まで幅広く愛用しており、累計300万個の販売数に至ります。

大人気だね!

限定のココフセンベーシックはクリップタイプ!

今回ご紹介するのは、ココフセンベーシック

ココフセンの販売数が300万個を突破した記念に、数量限定で発売されました。

限定に弱いんです。笑

 

特製記念パッケージとして、外装にもこだわって作られているので、自分用としてはもちろん、ちょっとしたギフトにも。

 

  • ココフセンベーシックのふせんケースと、
  • クリップココフセンにのみ付属するクリップ

を組み合わせたアイテムで限定カラーで販売しています。

詰め替え用のふせんも入っています。

ふせんが紙でなくフィルムタイプなのも嬉しいですよね。

 

クリップにふせんケースがくっついている状態です。クリップなしでふせんケースのみでも使用できます。

もちろん、通常のココフセンをクリップに組み合わせることができます。

自分の好きなカラーを組み合わせて、お気に入りのふせんを持ち歩くことができます。

 

ココフセンをより快適に、よりオシャレに持ち歩くことができます。

クリップで手軽に持ち運べる!

従来のココフセンベーシックでは、持ち運びたい本や手帳に直接ココフセンベーシックを貼り付けるタイプでした。

これでも便利ですが、付け替えたり繰り返し使用する点ではやや難点もありました。

 

今回の限定品のココフセンベーシックでは、クリップで挟む仕様になっています。

こうなるとより手軽に使えるんです。
付け外しがとっても簡単になりました!

このようにクリップも長いので、外れてしまう心配もないですし、きちんとホールドされています

ポーチのような小さなポケットにつけても無くす心配もなく便利でオシャレですね。

よりふせんが身近に使いやすくなった

ココフセンは特に手帳や本にセットすることが多いと思います。

しかし、本であれば2、3日で読み終わってしまうことも多くココフセンだと付けて外しての繰り返しがやや手間でした。

 

でもこのクリップタイプであれば簡単に付けたり外したりすることができるのが一番の魅力です。

厚みもないのでかさばりません。

ペタッと貼り付けるタイプだと粘着面の心配がありますが、クリップタイプだとただ挟むだけその心配もなくとても楽です。

 

ふせんの柄もオシャレなので読書や作業が捗ります。

読書だけでなく勉強ファイルにちょこんと付けておくと便利で可愛いですね。

まとめ;より機能的になったココフセンベーシック

いかがだったでしょうか?

 

ココフセンがより機能的になり、クリップタイプだととっても使いやすくなりました

ひとつ持っておくと便利なアイテムです。

 

この特製記念のアイテムは第3弾まであるようで、こちらは第1弾目のアイテム。

続くアイテムにも注目していきたいと思います。

  • 第2弾…人気イラストレーターとのコラボデザインアイテムその1
  • 第3弾…人気イラストレーターとのコラボデザインアイテムその2

楽しみですね!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
参考になれば嬉しいです。