手帳

【ほぼ日手帳2020】使い方は自由にのびのびと!続かなくても楽しければOK!

 

こんにちは、あこです。

 

2020年、手帳を使い始めてから順調に進んでいますか?

買ったはいいものの使い方がわからない…書くことがない…という方もいらっしゃるかと思います。

 

中でもほぼ日手帳は自由度が高い分、サクサク書き進められるときもあれば、使い方に困ってしまうこともあるかもしれません。

 

今回はほぼ日手帳についてまとめていきたいと思います。

使い方も一緒に考えてみましょう!

 

ほぼ日手帳は手帳の王道!

もう定番すぎてご紹介することもないくらい有名なほぼ日手帳ですね。

2002年から出版が始まり、2020年版で19年目のほぼ日手帳。

ほぼ日手帳はLIFEのBOOKとされ、持つ人それぞれが自分の生活やスタイルに合わせて自由にのびのびと使える手帳です。

スケジュール管理や、日記、イラスト帳など自由に使うことができます。

日本ではもちろんですが、海外ユーザーも増加中で世界で78万人が使用中だそうです。

SNSでハッシュタグ検索をすると海外ユーザーの素敵な手帳も見ることができますよ。

手帳の代表格だね!

ほぼ日手帳の中身はこんな感じ

言わずと知れた1日1ページの見開きの手帳です。

左上に日付があり、あとは自由に書ける方眼が広がっています。

 

日付の横にはチェックリストがあります。

時間軸も付いています。

よくある8時〜21時などのワークタイムだけでなく、24時間軸になっているのも嬉しいポイントです。

 

ほぼ日手帳ならではの日々の言葉は優しい言葉が書かれていて、毎日の記録の時のちょっとした楽しみでもあります。

 

使い方は自由自在

ほぼ日手帳は自由度の高い手帳です。

それがゆえに、難しさやハードルが上がってしまうこともあるかもしれません。

でも

  • 何気ない日常を記録して毎日が愛おしくなったり
  • スケジュール管理をして暮らしを整えてみたり
  • アイデアを書き連ねて夢を叶える手帳にしてみたり
  • 子どもの成長を綴る育児日記にしてみたり

書かないことには始まらないので、なんでもいいのでペンを持って書いてみてくださいね!

アイデアが浮かばない時は食べたものや嬉しかったことを書いてみてはいかがですか?
日を重ねるごとに自分に合った使い方が見つかるはずです。

ほぼ日手帳はオシャレにしなくたって、続かなくたってOK!

ほぼ日手帳はオシャレにしなくたっていいんです

声を大にして言いたいのがオシャレにしようと頑張らなくてもいいですよー!ということ。

SNSの流行とともに「ほぼ日手帳は可愛くしなくちゃいけない!」「マステやシールでカラフルな手帳にしなくちゃ!」と自分を苦しめていませんか

わたしはインスタグラムで文具や手帳を投稿していますが、ほぼ日手帳はUPしていません。

なぜならオシャレな手帳づくりはせずに、自分の考えや日記をひたすら書いているだけだからです。

実際の使い方はこんな感じ

ボカしたせいで見づらくてすみません。

最初は気合を入れて可愛くオシャレな手帳にしていこう!と意気込んだ年もありましたが、うまく続きませんでした。

でも自分に合った使い方はオシャレな手帳ではなく、”自由になんでも書ける”ほぼ日手帳でした。
そんな使い方もありだなぁと思っています。

 

もちろんオシャレな日記をつけていきたいという方は楽しんで手帳を作ってみてくださいね。

イラストがオシャレに書ける人にも憧れる!

 

無理に可愛い手帳を作らなくても自分に合った使い方をすれば一年の終わりにはとっておきの一冊になります。

手帳は自分の好きなように使っていいんです!

せっかく1日1ページ使える自由な手帳なので、みんなのやり方でなく自分に合った使い方をしてみませんか?

毎日続かなくたっていいんです

ほぼ日手帳のお悩みの一つとして毎日続かない…という点もあるかと思います。

 

これも続かなくたっていいんです。

振り返ったときにあの時期はこんなことで忙しかった時期だなぁというのも一つの思い出です。
わたしは平日は仕事に行って帰ってきたり疲れて書けない日もあります。

 

完璧主義じゃなくて全然OK!

むしろ久しぶりにほぼ日手帳を引っ張ってきてワクワクすることもありませんか?。

書きたいときに、書きたいことを、書きたい分だけほぼ日手帳に書いていきましょう!

まずは楽しむことが大切です。

 

もし毎日書くことがプレッシャーになりそうなら、好きな時に書ける日付なしタイプのほぼ日day-freeも使いやすくておすすめですよ!

ほぼ日手帳の日付なしday-free(デイフリー)レビュー!中身は? こんにちは、あこです。 2002年に発売が開始され、2020年度版で19年目の手帳の代表格。 そんなほぼ日手...

ほぼ日手帳の人それぞれが自分の生活やスタイルに合わせて自由にのびのびと使える手帳というコンセプトの通り、自分に合った使い方をしましょう!

まとめ;ほぼ日は自由に使おう!

いかがだったでしょうか?

 

ほぼ日手帳のハードルが上がってしまって書けなくなってしまうのは勿体無いですよね。

手帳は自分を受け止めてくれる素敵なアイテムです。

  • オシャレにしなくていい
  • 好きなことを書いていい
  • 毎日続かなくてもいい

こう思うともっと楽しく気軽に手帳に向き合うことができませんか?

まずは自分の書きたいことを気の向くまま書いてみてください!

 

特にほぼ日手帳は十人十色の使い方があっていい手帳です。
書くことにフォーカスしてもよし、イラストの練習帳にしてもよし。

 

ほぼ日手帳に挫折した経験がある方も2020年を期にもう一度使ってみて欲しいなと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

参考になれば嬉しいです。