手帳

ほぼ日weeks2020の中身と使い方をご紹介!コンパクトで持ち運びも便利!

 

こんにちは、あこです。

デジタルが流行になりつつある今、アナログの良さに戻ってくる方も多く、書くことに対して注目が集まっています。

1日少しでもペンを持って紙に書く時間があるといいよね!

 

社会人から主婦さんから学生さんまであらゆる方にぜひオススメしたいのが、ほぼ日weeksです。

「全員じゃん…」と思うかもしれませんが、コンパクトで持ち運びにも便利で、楽しく手帳を続けることができます。

今回はほぼ日weeksのレビューをしていきたいと思います。

実際の使い方もご紹介していきますので、最後までぜひお付き合いください!

 

ほぼ日weeksはその名の通り週間手帳!

ほぼ日weeksは、ほぼ日手帳から出版されている週間手帳です。

1日1ページのほぼ日手帳がギュッと凝縮された見開き1週間のタイプです。

ほぼ日手帳ではカバーが豊富ですが、こちらのほぼ日weeksでも表紙の種類がとっても豊富

シンプルからガーリー、スタイリッシュまでお気に入りの一冊を見つけることができます。

 

ほぼ日weeksには方眼ページが多いMEGAタイプもあります。

こまめにメモをしていきたい方やノートとしての機能も欲しい方は、方眼ページが豊富なMEGAがオススメです。

わたしはお気に入りすぎて2冊も買ってしまいました。

ほぼ日weeks中身はこんな感じ!

ほぼ日手帳は全ての手帳がそうですが、とってもシンプルで感覚的に使いやすいんですよね。

 

見開きの週間ページはこんな感じです。

左に週間ページ、右に方眼ページがあるレフト式。シンプルで使いやすいです。

 

月間マンスリーがあります。メモ欄もあるので便利です。

 

方眼ページも多くあるので、必要なメモはしっかり書くこともできます。

 

専用の下敷きもあると書きやすく便利です。

ほぼ日weeksのサイズにピッタリなので使いやすいですし、しおり代わりにもなります。

 

実際の使い方;TO DO管理・日記・家計簿など

それではほぼ日weeksの使い方を何パターンかご紹介したいと思います。

TODO管理手帳

わたしはこのTO DO管理手帳として使っています。

というのも、見開きで1週間を確認することができるので、やることや予定の管理がとてもしやすいです。比較的余裕のある曜日も一目で確認することができます。

右の方眼ページに1週間のやることや予定を書き出して、左の週間ページに落とし込んでいくイメージ。

こうすることで、1週間の大まかな流れをつかむことができます
方眼ページにあらかじめ余白をとっておくと急な予定やメモも書けるので空けておくと便利ですよ。

 

このTO DO管理の使い方は、社会人から主婦さん、学生さんまで幅広く使えると思います。

ほぼ日weeksはコンパクトなので、何をどこに書いたか忘れることも少なく、タスク管理手帳にはもってこいの1冊。

 

一言日記手帳

一言日記に使っている方も多いですよね。

 

1日1ページのほぼ日手帳はページが広すぎて書けそうにない方や挫折してしまった方でも、コンパクトなほぼ日weeksなら続けられそうな気がしませんか?

 

週間タイプなので1日の欄がコンパクト作りになっているので、今日の一言を書くにはピッタリ。

もう一度言います。一言でいいんです

仕事に行ったり、家事をしたり、育児をしたりと時間に追われる毎日でも一言なら1日5分でOK!

余裕があるときはシールやマスキングテープを使ってオシャレにしてもワクワクしますよね。

手帳に向かって心を落ち着ける時間を持てると、ちょっと暮らしが良くなる気がします。

 

左の方眼ページには、

  • 一週間の振り返りを書いてみたり
  • 来週はこんな一週間にしたいという意気込みを書いてみたり

フリースペースとして使ってみてくださいね。

今週のワクワクリストを書いてもいいね!

 

家計簿やダイエット日記にも

意外と便利なのが家計簿に使うという方法。

コンパクトな手帳なので家計簿の記録も楽になりますよね。

 

レシートを挟んでおいて、一週間分まとめての記録もできます。

週間ページに1日の合計金額を書き込んで、方眼ページに1週間の集計をするという使い方が便利です。

欲しいものも書いちゃお!

 

またダイエット記録にも使っています!という方もいました。

週間ページに1日の食べたものや運動の記録を書き込むとコツコツダイエットができそうですね。

ダイエットに限らず、体調や健康ログなど書いても良さそう。

まとめ;コンパクトで使い道も多いほぼ日weeks

いかがだったでしょうか?

意外にもコンパクトな手帳は使い道が多くて便利なんですよね。

見開きで1週間を見通せるのがいいところ。コンパクトなので常に持ち歩いてサッと予定の確認や書き込みができます。

 

どうしても大きな手帳だと埋めることに意識がいってしまってうまく手帳が続けられないという方もいると思います。
ほぼ日weeksであれば時短にもなりますし、無理なく手帳を続けられることができると思います。

なぜかほぼ日手帳が手元にあると安心するんですよね。
薄くて軽くてコンパクトなほぼ日weeks。

1日1ページが続かなくてもこのweeksなら負担も少なく、楽しくほぼ日ユーザーになれますよ!

 

やばい!まだ手帳に迷走してるよ!という方も、買ったはいいけど使い方がわからない!という方も、ぜひ参考に自分にあった手帳の使い方を見つけてくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。