使い方

コーピングリストでストレスから自分を守ろう。手帳に書くだけで前向きになれる!

 

こんにちは、あこです。

コーピングリストというものは聞いたことがありますか?

 

聞きなれない言葉ですよね。

コーピングリストは自分の心が落ち着いたりリラックスできることをリストにします。

手帳に書いておくだけでちょっとしたストレス対策になります。

忙しい毎日の中で手帳を使って、少しでも心がラクになれたらいいですよね。

 

手帳に書くことがないんだけどなんかないかな〜という方にもおすすめです

今回はコーピングリストというものをご紹介していきたいと思います。

 

コーピングリストでストレスを和らげよう!

コーピングリストは、自分にとって有効なストレス対策をリストにしておくことです。

もっと簡単に言うと気晴らしリストのようなもの。

 

例えば、半身浴をする・カフェに行く・昼寝をするなど。

コーピングレパートリーとも言って、昔からカウンセリングでも使われてきました。

 

自分の好きなことや心が落ち着くことを箇条書きでいいのでリストにしておくだけ。

たったこれだけでストレス対策になるんです!

めちゃくちゃ簡単♩

 

マイストレス対策を用意しておけば、いざというときにこのリストの中から選んでリラックスすることができます。

お金をかけずに、書くだけで簡単にできるのでとってもおすすめです。

 

コーピングリストを書くコツは小さなことでOK!

聞き慣れないコーピングリストを書いてみよう!なんて言われても、どう書いたいいかわかりませんよね。

いくつかコツをご紹介しますので、参考にペンを動かしてみてください!

 

どんなに小さいことでもいいので、たくさん書こう!

ストレス対策と聞くとちゃんと考えなくちゃと思うかもしれませんが、どんなに小さなことでもOK!

 

例えば

  • 思いっきり伸びをする
  • 紅茶を飲む
  • 好きな文房具を眺める

などその場でできることで心が落ち着くものを書いてみましょう!

 

コーピングリストは自分に合った内容も大切ですが、リストの数が多いことがもっと大切です。

リストアップした量が多ければ多いほど効果があると言われています。

 

例えば仕事・人間関係・疲労・育児などタイプの違ったストレスに対応できるからです。

数が多いほど試せるものが多くなりますので、心強い味方になります。

どんなに小さなことでもいいので、たくさん集めてみましょう!

 

お金と時間がかからないものが理想

コーピングリストは簡単にできるものをピックアップするのも一つのコツです。

簡単にできるというのは、時間とお金がかからないもの。

時間やお金がかかるとそれもまた一つのストレスになってしまう可能性があります。

 

例えば旅行。

旅行が趣味という方も多いのでないでしょうか?ストレス発散にもなりますよね。

でも旅行の日程を決めたり、費用を考えると悩んでしまうこともあります。

ストレスや嫌なことがあったその日に旅行ができるわけではないのでコーピングリストにはあまり向きません。

 

書いてはいけないというわけではなく、

例えば行ってみたいところのSNSを検索してみるなどお金や時間を使わずにサクッとできることに書き換えてみるといいですよ!

大好きなハワイの写真を見る!とか!

 

コーピングリストの具体例:真似して書いてみよう!

お金や時間を使わずにできる、小さいことってなに?という方に向けて、いくつか考えてみたので参考にしてみてください。

「これわたしもそうだ!」と思うものがあれば、ぜひリストに書き写してください。

 

  • 本を読む
  • 映画をみる
  • アロマオイルを楽しむ
  • ネイルをする
  • 着ない服を捨てる
  • 手帳を書く
  • 動物の動画を見る
  • スマホの写真を見返す
  • お気に入りのカフェに寄る
  • 半身浴をする

 

  • お気に入りの音楽をリピートする
  • ココアを飲む
  • ホッとアイマスクをつける
  • セルフマッサージをする
  • ペットと遊ぶ
  • 手作りお菓子を作る
  • パズルをする
  • ヨガをする
  • 美容雑誌を読む
  • 家族に電話する

 

まとめ;手帳に書き留めてストレス対策!

あまり聞きなれないコーピングリスト。

 

実際にリストが出来上がったらストレスを感じた時に試してみてください。

仕事で嫌なことがあったとき、家事に疲れたとき、スッと手帳を出してサクッと気分転換できたらいいですよね。

気分が落ち込んだときは頭がボーッとしてしまうので手帳にコーピングリストがあれば小さなお守りにもなります。

 

ストレスに負けず素敵な生活を送りましょう!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

参考になれば嬉しいです