イベント

2019文具女子博レポ!当日の様子、混雑など解説!予習は必要?

 

こんにちは、あこです。

12月のお楽しみといえばなんでしょうか?

クリスマス?忘年会?

いいえ、文具好きにとっては最高の祭典である文具女子博です。

わたしは今回文具女子博プレミアムタイムに参戦してきましたので、
早速イベントのレポをしていきたいと思います。

これから参戦する方の参考になれば嬉しいです。

前売り券の販売は終了していますが、当日のチケットも購入できます

文具女子博に参戦できなかった方にも雰囲気を味わってもらえたらなと思います。

文具女子博とは

「文具女子博」は、”文具好きが最高に楽しめるイベントを!”を合言葉に2017年にスタートしたイベントです。

2019年12月12(木)〜15日(日)の4日間開催されます。

例年大盛況で、今年で3年目を迎えます。
今年の文具女子博もパワーアップしていました。

ほぼ毎年前売り券の販売は予定枚数に達して完売しますが、当日券も購入できますので当日参加もOK!

文具女子博へのアクセス

会場は東京流通センター。

最寄駅の流通センター駅から徒歩1分です。
出口も一つですし、駅を出て本当にすぐなので安心してください。

文具女子博のための準備

1、防寒対策

12月中ばで、外はとても寒いです。

混雑により入場前に外に並ぶことも想定して防寒対策をしっかりしていきましょう。

日陰や雨の日は本当に寒いです。

入場前など並び始めは寒くないなと思っても、時間が経つとやはり寒さを感じます。

会場内は人混みもありかなり暖かいので、体温調節できる服装が理想です。

使い捨てカイロや自販機で温かい飲み物などを用意することをおすすめします。

 

2、予習

予習はしておいた方がいいかと思います。

毎年、文具女子博限定品は開始数時間で完売してしまう商品もあります。

マップが公式サイトに載っていますので、それを参考にしてどうしても欲しい商品を優先して回りましょう

紙に印刷してメモしたり、わたしはスマホにスクショを保存して順番を決めて回るようにしていました。

限定品は出店する企業の公式HPやSNSでチェックできます。

「あれが欲しかったのに買いそびれてしまった」なんてことがないように手元に控えて持っていくと上手に回れます。

商品は限定商品やHAPPY BOXなどにポイントを置くのがおすすめ!
先行販売は後々販売される商品なので、文具女子博でしか手に入らない商品を優先するといいと思います。

商品の探し方はSNS(ツイッターやインスタグラム)で、

  • #文具女子博
  • #文具女子博2019

など検索してみてくださいね。

 

3、持ち物

基本的に持ち物はありません。

お財布は持っていきましょう(笑)

前売り券を購入している方はチケットを忘れずに!

当日あると便利だなと感じたのは

スマホの充電器

待機時間などにSNSをチェックするとより楽しめます。

直前には企業さんがブースや商品の紹介をしてくれていますので、それを眺めていました。

というか待ち時間にスマホ 以外やることがありません。(笑)

充電が心配な方はあると便利です。

当日はクロークに荷物を預けることもできますが有料(500円)なのでできるだけ荷物は少なくしていきましょう。

 

お買い物中は袋に商品をどんどん入れていくのですが、とにかく重くなるので絶対に荷物は少なくすることをおすすめします!

 

2019年文具女子博の様子:混雑、お会計

 

混雑

例年混雑が話題になりますが、今年も混雑は避けられないです。

もちろん日程(平日か休日かどうか)や時間帯にもよりますが、混雑覚悟で参加しましょう。

混雑するのは、

  1. 入場するとき
  2. ブースで商品を見るとき
  3. お会計のとき

 

混雑が苦手な方はどうしても欲しい商品や限定商品のみを狙いうちして早い時間に参戦し、レジも混雑する前にお会計を済まし退場してしまうのも一つの方法です

後々オンラインで購入したり、先行販売の商品に関しては販売を待てば手に入ります。

 

混雑に耐えられる方は商品をゆっくり見て思う存分満喫してください

数多くの商品や当日のワークショップ、企業の方と直接お話しできたり文具女子博の楽しみ方は様々です。

プレミアムタイムは快適!

わたしが参戦したプレミアムタイムは限定で1000人でしたが、入場待機列はかなりの行列でした。

プレミアムタイムに参加する人たちは文具好きが多いはずなので、会場時間前から並んでいました。

しかし入場時間が来れば列はスムーズに進み、限定商品も無事にGETできました。

入場後も思ったほど人混みはなく、欲しいものをしっかり見れるなと感じました。

人数が限定されていない当日はかなり混雑して、時間帯によってはブースも見づらかったようです。

年々混雑は解消されているようですね!

会場

去年開催時は1F と2Fの2フロアーでしたが、今年は1フロアーです。
これだけでかなり回りやすくなったように感じました。

さらに通路も広くなっていて、移動しやすかったです。

会場は広いのでマップを見ながらというよりは、行きたい店舗の番号をマップで確認して柱番号に目がけて回りました

 

また、体力に自信のない方にも2階に休憩室が用意されています。

一時退場し再入場もできますのでご自身のペースで回ることができます。

 

支払い方法

支払いは現金、クレジットカード(VISA,master)

当日の入場券のみ電子マネーが使用できますが、商品の支払いには使えません

会場内のATMは郵便局と横浜銀行ATMがあります。

現金を事前に用意しておくか、クレジットカード決済がおすすめです。

ブースごとの支払いではなく、すべての商品まとめて最後にお会計です。

2019年文具女子博まとめ

色々とご紹介してきましたが、何よりも大切なことは楽しむことです。

文房具を選んでいる時間って本当にワクワクしますよね。
1年間頑張ってきた自分へのご褒美にもぴったり。

帰宅後の開封の儀もまた醍醐味の1つ。

購入できなかった商品があったり、参戦できなかった方でも、文具女子博で人気があった商品はオンライン販売や定番商品になって返ってくることもあります。

次回開催は2020年3月の文具女子博 petit仙台です。
また来年も参戦したいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になれば嬉しいです。